新築マンション施工例をもっと見る

マンション

福岡・佐賀のオーダーカーテン.net TOP > マンション

施工事例~マンション~

佐賀県鳥栖市 K様邸

新築マンション施行例 K様邸

福岡市南区 N様邸

鳥栖市弥生が丘駅前のご新築マンション、巾3mの窓にお取り付けさせていただいたのは
川島織物セルコンさんの生地でお作りしたダブルシェードです。
サッシは3枚、一番右側はFIXではめ殺し、動きません。
巾3mを一台でも十分いけるのですが、あえて2台に分けて作りました。

福岡市南区 N様邸

福岡市南区 N様邸

福岡市南区 N様邸

ダイニングテーブルの後ろ側に来る予定の腰高窓には、「掃出し窓とは違ったイメージ、ブラインドがいいかしら?」とのお施主様
のご意見でしたので、温かみのある天然木を使ったブラインドをお勧めしました。

福岡市南区 N様邸

福岡市南区 N様邸

白は汚れると敬遠されがちなお色ですが、明るくて清潔感があって、やっぱり
きれいですね。違うアイテムですが、それぞれに表情があって、お部屋の色目
と合わせることで、浮き立たず、溶け込む感じでよかったと思いました。
ニチベイさんのモクブラインド、お色はホワイトです。

駅前ということもあって、鳥栖市内とはいえマンションがいくつか隣接しています。
キッチンに窓があるって素敵ですが、視線はちょっときになりますので、こちらはアルミのブラインドを取り付けました。

福岡市南区 N様邸

お風呂もブラインドです。

福岡市南区 N様邸

その他の窓は、当店オリジナルワンプライスカーテン&レースでお作りしました

福岡市南区 N様邸

こちらのお客様は照明も当店で承りました。

福岡市南区 N様邸

最初にこのシーリングを取り付け、これに合わせたペンダントをお取付しました。

福岡市南区 N様邸

とってもかわいい!照明ってホント大事だと思います。こだわりたいアイテムですね。

2012年10月施工 鳥栖市K様邸

福岡市南区 N様邸

新築マンション施行例 N様邸

福岡市南区、西鉄大橋駅のすぐ近くの新築マンションです。

佐賀県鳥栖市 K様邸

お施主さんは、ナチュラル嗜好、天然無垢の床材でした、あまりマンションでは見かけないですね。
リビングに選ばれたのは、横ラインのざっくりとした遮光カーテン、スミノエ織物さんの生地です。

佐賀県鳥栖市 K様邸

佐賀県鳥栖市 K様邸

リビングを挟んで左に6畳の和室、隣との距離が近いのでレースと厚地がセットになった、ニチベイさんのプリーツスクリーン
ツインタイプ遮光を取り付けました。

佐賀県鳥栖市 K様邸

こちらが、レースのみにした状態。

佐賀県鳥栖市 K様邸

こちらが、半分遮光生地を降ろした状態です。
来客の際、ご寝室としてもお使いになられるご予定とのこと。しっかりと光を遮ります。

次に、子供部屋です。遮光生地とは打って変わって、明るい白地にポップなぼんぼんが刺繍されているカーテン
サンゲツさんの生地です。

佐賀県鳥栖市 K様邸

佐賀県鳥栖市 K様邸

コットンの様な質感、実はポリエステル、お洗濯できます。 明るくかわいいお部屋にしてくれますね。幼稚園のお嬢様のお部屋に
なる予定です。

それからご寝室です。
掃出し窓と腰高窓がありました。手前に壁が下がった様なカーテンボックスが全室にあり、カーテンレールは
既に取り付けられていました。 お選びになられたのは、当店オリジナルのワンプライスカーテン、ベージュの地色に、白の水玉のカーテンです。
そのカーテンの地色に合わせて、ロールスクリーンも選ばれました。ロールスクリーンの向こう側には、レースの
カーテンも入れました。一つのカーテンボックスの中に、レースを吊るためのレールとロールスクリーンが取り付け
られています。

佐賀県鳥栖市 K様邸

最後は玄関のスリット窓です。
ロールスクリーンも良いのですが、アコーディオンの様に折りたたんで表情があるプリーツスクリーンをおすすめ
しました。「ロールスクリーンより、こっちが好きだわ」とおっしゃって頂き採用となりました。
プリーツスクリーンは「和」のイメージが大きいのですが、実は、キャンパス地みたいな質感のプリーツスクリーン
もあって、リビングの大きな窓にも採用される事も多くなってきました。

佐賀県鳥栖市 K様邸

佐賀県鳥栖市 K様邸

2012年8月 福岡市南区 N様邸

久留米市 事例

久留米市に新築されたマンションを買われたお客様です。
最初来店された際には、カーテンとレースでご検討中でした。そもそも、たいていのご新築のマンションには すでにカーテンレールが取り付けられていることが多いのです。
 
今回選ばれたのは、縦型のバーチカルブラインド風ですが、上下に巻き上がり、光は縦で調光します

こちらは、縦にずらして、光を入れた状態で上部に巻き上げたところです

お客様がこのスタイルを選ばれた理由は、イメージはシャープに縦がいい、でも、外部から の視線を回避するためには上下に動くものがいい、ペットがいるから下だけちょっと開けて 猫ちゃんがベランダに自由に出入りできるのがいい。という理由でこちらのスタイルに決定されました。
 
他のお部屋もご紹介しておきましょう。

こちらは、奥様のお部屋です。通路に面しているため厚地とレースが1本のチェーンで操作できるロールスクリーンツインタイプでお決めになられました。
壁紙がクラシックで個性的でしたので、お尋ねしたら、やはり奥様チョイスでした。
今時のマンションは壁紙も選べるんですね、ちょっとしたジェーネレーションギャップでした。
壁紙と色のトーンを合わせた、ベージュです。
もう一部屋、ご夫婦の寝室です。

シングルのロールスクリーンです。この深いオレンジを選ばれました。 こちらのお部屋の壁紙も濃いブラウンのストライプ。アクセントになっていい雰囲気になっていますね。

アイ&アイはここが違います

大野城市S様邸

リビングダイニングの5つの窓全てにシャープシェードを取付ました。
レース生地ではなく、薄地のドレープ生地の白です。横にバーが入っており、シャープにたたみ上がるタイプです。

寝室には木ブラインド、ルーフバルコニーに続く窓です。お子様のお部屋には、羽根巾5cmのカジュアルなブラインド、ニチベイさんのビーフィフティを選ばれました。

ドレープカーテンは、たくさんある窓に一つもありません。シンプルなスタイルで統一されました。

施工後の写真

福岡市S様邸

マンション特有の下がり壁があり、カーテンレールは付いているのですが、そこにどうしてもシェードが取り付けたいとのご要望でした。
角度や長さなどを検討し、この程度の角度ならヘッドボックスを短くしても大丈夫との判断をして取り付けました。

既存のカーテンレールを一旦撤去し、シェードをお部屋側に取り付けし、特殊金具を使って、ベランダへの出入りがし易い様に、レースカーテンを取り付けました。
ここもダブルシェードとシェード&レースでお悩みになられた所でしたが、使い勝手を優先して、レースに決められました、実は、この変形シェード工事が終わるまで無事に納まるか、どきどきの現場でした。

施工後の写真

福岡市K様邸

こちらのお宅は高層マンション。景色を楽しみたいとのことで、シースルーのバーチカルを選ばれました。
夜も昼も景色が楽しめて羨ましい限りです。

通路に面した二つのお部屋の窓には、黒の木製ブラインドとおっしゃったのですが、スラットサンプルを取り寄せ、真っ白の中に黒が入るとちょっと違和感が・・・。
結局真っ白を選ばれ、明るく、かつモダンな白で決まりました。

エピソードですが、この大きな窓のバーチカルブラインドのレールはもちろんエレベーターに入らず、階段も廻せません。
外部の階段に数人が乗り出して、下から押し上げる感じでピストン輸送をしました。腕がピリピリで、落とさない様に心配したことを思い出します。

施工後の写真

アイ&アイはここが違います

最近のカーテン施工事例はこちらから

無料 お見積り&ご提案

↑PAGE TOP